【ウルトラマンZ】最高で最笑な感動をありがとう!【全話見た感想】

こんにちは、真夜です。

 

2020年12月19日に最終回が放送され

その翌週に総集編が放送された「ウルトラマンZ

 

今回は、ウルトラマンZを全話見て

良かったところ、悪かったところなどの感想を語っていきます。

 

ウルトラマンZの感想:100点中120点!

最高でしたね。

もうそれしか言葉が出てこない作品でした。

 

ウルトラマンと怪獣の戦いだけでなく、ハルキの成長

ストレイジのチームワーク、そして全体でのコメディ。

 

笑いあり涙あり」という言葉がぴったりの作品でしたね。

 

特に最終回での戦いは手に汗握りました。

 

ウルトラマンではなくロボットの戦いであそこまで

熱くなるとは・・・。

 

100点中120点、見ていて楽しい作品でした。

 

ウルトラマンZの良かったところ

天然熱血!Zとハルキのコンビネーション

天然だけど熱いハートを持つZと

熱いハートを持つけど天然なハルキ。

 

Zは戦士として未熟なところが多かったですが

戦いの中で成長し、みんなを救ってくれました。

 

最後まで日本語はちょっとおかしかったですが(笑)

 

ハルキも途中は「命を奪う」ことに対して

迷いが生まれていました。

 

しかしZと一緒に戦ったり、お父さんからの言葉で

自分の進む先をしっかり決める事ができました。

 

あの二人ならこれからも宇宙の平和を守ってくれるでしょう!

 

強敵続々!ウルトラマンVS怪獣

ウルトラマンZは出てくる怪獣が強敵だらけでしたね。

 

特にグリーザは驚異的な強さで「勝てる気しなくない???」と

絶望しながら見てました。

 

そんな怪獣たちを倒す事ができたのは、ストレイジのメンバーのおかげですね。

 

最強の仲間たち!魅力的なストレイジの仲間

主人公ハルキ、最強パイロット、マッドサイエンティスト、ジャグジャグ。

 

非常に癖の強いキャラクターばかりでしたが

みんながそれぞれに協力しあって怪獣を倒せることも多かったですね。

 

一人でも欠けていたら乗り切れないピンチもありました。

 

最後はジャグジャグの正体がバレましたが

それでも隊長として親しまれているところを見ると

本当にいいチームだったんだなと思います。

 

今はハルキとヘビクラがいなくなってしまってますが

いつかまたストレイジのみんなで集まって欲しいです。

 

コメディからシリアスまで!全て楽しい作品!

天然なZとハルキが主人公なので

笑えるシーンが多かったです。

 

しかし、怪獣との戦い、人間同士のぶつかり合い

そしてハルキとお父さんとの対話など、シリアスも

絶妙なバランスで入っていました。

 

全部見ていて楽しかったです。

 

ウルトラマンZの悪かったところ

ジャグジャグはオーブを見てないと難しいかも?

ヘビクラショウタことジャグラスジャグラー

ウルトラマンオーブに出演していた敵キャラクターです。

 

オーブを見ていなくてもZを楽しめるように

かなり配慮されていたとは思いますが

やっぱり正体や過去話などを知っておかないと理解できないところも

あるキャラクターなので、オーブ未視聴者には難しかったような気もします。

 

Zロスが激しすぎる

毎週楽しみにしていたウルトラマンZが終わってしまったので

もうZロスに襲われています。

 

ああ、ハルキの「押忍!」が聞けない・・・。

 

今はヒーローズオデッセイがやっていますが

新作が見れないのはやっぱり寂しいです。

 

笑って泣けて、初ウルトラマンでも楽しめる最高の作品

見ていて楽しくて、最終回では放送後に

しばらくテレビから離れられませんでした。

 

絞り出すように悪いところも書きましたが

これくらいしないと悪いところが見つからないくらい

良いところだらけの作品です。

 

最後まで楽しませてもらえて、感謝しかありません。

またいつか、新作が見れる日を楽しみにしています。

 

押忍!!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました