掃除ど素人が語る断捨離のやり方!

雑記

こんにちは、真夜です。

 

みなさんは断捨離は得意ですか?

俺は苦手だしそもそも嫌いです。

 

一度買ったものに愛着がすごく沸きやすいので

なんなら「後で捨てよう」と思ったペットボトルにすら愛着心が沸きます。

 

とはいえ部屋の容量には限界があるし

大学受験も終わって時間が余っていたので断捨離を始めました。

 

その過程で気づいた「無理のない断捨離」の3つのコツを書いていこうと思います。

まずは「マジでいらないもの」を捨てる

断捨離をするときって、大抵の物はこの2つに分けられますよね。

①捨てるかどうか迷う物
②躊躇なく捨てられる物

断捨離をするとき、大切なのは「まずは②だけ」を捨てること。

①も一緒に捨てようとするから、精神力を使って
断捨離を挫折してしまうのです。

 

「後で捨てようとしてた紙」
「とっくに買い替えた家電の説明書」
「もはやただのゴミ」

こういった「マジでいらないもの」を捨てるだけでも

部屋がすっきりしてかなり気持ちいいです。

 

部屋を綺麗にするとモチベーションが上がる

ゴミを片付けて部屋が綺麗になると

「もっと物を捨てたらどうなるんだろう」と

考え始めるようになります。

 

こうなると「捨てなきゃいけない」から

「捨てたい」に変わって、モチベーションが大きく変わりますよ。

一度でやろうと思わない

「掃除の精神力」は非常に大事で、この力がなくなると

掃除の継続そのものが出来なくなります。

 

「掃除を始めたけど、途中で辛くなってやめた」

この原因は「掃除の精神力」を早々に使い切ってしまったことが原因です。

掃除の精神力を残しておくには「一度で全て終わらせる」ではなく「後回しにする」ことがポイント。

 

「要不要を一度で全部決める」必要は本当は無く、「今度また決めよう」と後回しにしてしまいましょう。

そうすれば必要以上に考えることが無くなるので、精神力の消耗を減らせます。

 

捨てなかった物は?

この方法を使うと、捨てられないものがかなり残ります。

俺も部屋に物がかなり残ってしまいました。

 

そこで、気が向いた時に「掃除2周目」を行いましょう。

2周目になると、意外と「最初は残したけど、これいらないな」という物が増えて、たくさん捨てることが出来ます。

 

3周目になればもっともっと捨てられる物が増えるので、無理に1回で終わらせずに、気が向いた時に何周

 

欲しいもののことを考える

何周も断捨離を繰り返すと、捨てられる物もなくなってきてしまいます。

そんな時は新しく欲しい物を考えてみましょう。

 

「ここを空ければ新しいフィギュアが置ける」
「この辺りの書類を捨てれば新しいアクリルスタンドを飾れる」

 

などなど。

「〇〇を捨てれば××が置ける」と考えると、また捨てられる物が増えていきます。

【まとめ】無理に捨てようとするから捨てたくなくなる

「捨てなきゃ」と思えば思うほど捨てたくなくなっちゃいますよね。

だからこそ、反対に「捨てなくてもいいや」と考えましょう。

 

後回しにすることで、無理に捨てなきゃと考えなくなり、逆に「捨てちゃってもいいか」と思えるようになります。

 

断捨離ができない、部屋が汚いと考えている方は、意識して「後回し」をしてみましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました