大学の授業形式はさまざま!オンラインや対面もそれぞれ良い面がある

大学

こんにちは、真夜です。

 

2年生にあがって、少しずつ対面形式の授業も行われるようになってきました。

オンデマンドとかオンラインとか、色々あるんですがどれも一長一短なんですよね・・・。

授業形式は3つに分けられる!

今の時期の授業動画はこの3つに分けられます。

・オンライン授業
zoomなどを使って行うリアルタイムの授業。

・オンデマンド授業
先生が録画した動画を、生徒が好きな時間に見る授業。

・対面授業
大学の教室などで受ける授業。
コロナ禍前には普通に行われていた一般的な授業のことです。

それぞれのメリット・デメリット

オンライン授業

メリット

オンライン授業はリアルタイムの授業なので、気になる点があればすぐに質問できます。

あと、zoomを使った授業の場合は、大抵の先生が「ビデオオフ」つまり顔を出さなくて良いと言ってくれます。

 

出席のために名前は出しておく必要がありますが、顔を出さなくて良いのは結構ありがたいです。

寝癖や髭が整っていなくても、気にしなくて授業を受けられますからね。

 

あと質問をしやすいのがでかいです。

教室の中で「先生、ここについて〜〜」と聞くのと、zoomでチャットを使うのでは質問のしやすさが段違い。

 

あの質問のしやすさはオンライン授業だけのメリットだと思います。

デメリット

「リアルタイム」なので、その時間にパソコンの前にいなきゃいけないんですよ。

それにその時間にいても、Wi-Fiの調子が悪かったりすると授業に参加できなかったり。

 

あと、動画じゃないので一回聞き逃すと戻せないんです。

結構困る。

 

ボケーとできない。

家にいるのに授業に集中なんてできないよ・・・。

 

オンデマンド授業

メリット

自分の好きな時間に好きな方法で見られるという最高の授業。

スマホをいじりながらでも、お菓子を食べながらでも怒られることはありません。

 

最っ高!!!

 

しかも動画の再生サイトによっては、再生速度も変えられます。

1.5倍くらいの速度にして聞けばめちゃくちゃ早く動画を見終えられるのでとっても助かります。

デメリット

集中できないっす。

家でグダッとしながら見ても内容なんて頭に入ってこないっす。

 

それに、先生も動画を使った授業に慣れてないので、音割れが酷かったり何言ってるか分からなかったり・・・。

 

生徒側の集中と動画のクオリティが最悪なコンボを叩き出して、結果的になにを学んだのか分からないままってことも多いです。

 

対面授業

メリット

同級生と会えるのはとても大事なことだとこの1年で分かりました。

それに教室で授業を受けると、とっても「授業受けてる感」があります。

 

授業終わった後に先生に話しかけられるのもいいところです。

 

・・・メリットはこれくらいですかね。

デメリット

学校に行かなきゃ行けないし、先生の話は進みが遅いし、スマホはいじれないし・・・。

分からないところがあっても戻すこともできないので、ずっと集中してなきゃいけないし・・・。

 

今までこの形式の授業を当たり前に受けてきましたが、デメリット多すぎません?

家で受けて十分な授業を学校で教わるのって苦痛でしかないです・・・。

 

ぶっちゃけ全部対面になるときつい

友達と話せるメリットを考えると「対面授業がゼロ」はいやです。

かといって対面授業ばっかりだとつらい・・・寝る・・・。

 

無理に全部を対面授業にしなくてもいいので、3つの授業形式をうまく使い分けて俺たちに一番負担がない方法を組み立てほしいです。

 

ということで、せっかく大学に行ったのに友達がまだできてないオタクの授業形式紹介でした。

バイバイ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました